top of page

夏休み前半の取り組み

夏休みも残り半分となってきました。

加古川優考塾での夏休み前半の授業を振り返っていきます。


➀課題テストの目標設定

夏休み期間に入ってから、まず学校の課題を確認し、早めに取り組み、早めに終わらせることをお話ししました。次に、1学期の成績やテストでの現状を踏まえ、夏休み明けの課題テストでの得点と順位の目標を設定し、発表する時間を設けました。お盆明けからは再び目標を確認し、さらに意識を高めていこうと思います。


②毎回の復習テスト

授業の始めは復習テストから始めています。この復習テストは講師が普段の様子をみて、理解度が不足してそうな内容や今後も頻繁に関連してくる内容を選び、オリジナルで作成しています。夏休み期間は1学期の内容も混ぜながら以前やったことの定着を目指しました。やはり、少し前のことは曖昧になりやすく、定期的な過去の復習は大切ですね。


③2学期の先取り授業

当然のことながら夏休み期間、学校の授業は進みません。この期間を使って当塾の授業では2学期に学ぶ内容を先に学んでいきました。ただし、どんどん先に進むという感じではなく、一つの内容ごとに生徒自らも考えてもらいながら、じっくり取り組んでいます。この先取りもここで一時ストップし、夏休み後半は課題テストの対策、1学期で躓いたところを中心に見ていきます。


大きく上記のような分類で授業を行ってきました。

8月末までの夏季期間は、自習・体験授業が無料(2回まで)になったり、その他イベントや英検等の特別対策も実施中です。ご興味のある方、宿題だけでも終わらせたいという方は是非お問い合わせください。






閲覧数:4回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page