top of page

英語リスニングで単語と文法まで身に付けよう

更新日:3月7日

加古川優考塾の英語の授業は、基本的には専用テキストに沿って進めていますが、

同時に英検のリスニング問題も取り入れています。


これは英検対策を兼ねてはいるものの、目的は英検取得ではなく、

次のような効果を期待しています。


➀リスニング能力の向上

ネイティブな発音に親しむことで、英語を聞き取る能力を高めていきます。

高校受験でもリスニング問題はありますし、英語耳を取得するのはすぐには出来ないので、何度も聞いて慣れていくことが大切です。


②単語と文法の理解につなげる

単語や文法はただ覚えようとすると暗記に頼ることになり、大多数の人が苦痛に感じる内容です。そこで会話文を題材に、単語と文法を同時につなげて教えてあげることで、記憶に残りやすくなります。


③自然な表現を学ぶ

英検のリスニング問題は自然な会話が題材となっています。実際の英語コミュニケーションの場で活躍していきます。


当塾に在籍する中1の生徒は英検5級の過去問題から始め、難なく聞き取れるようになったタイミングで英検4級に切り替えました。やはり、最初はスピードも上がって追いつかなかったようですが、繰り返し聞くうちに正解率も上がってきています。






閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


記事: Blog2_Post
bottom of page