top of page

国語の授業(小学生クラス)でやっていること!

更新日:2023年4月18日

先週末は出張で富山県に行ってきました。近くに富山湾があります。海の幸を堪能でき、しっかりチャージして仕事に挑みました。おいしい食事は大事ですね。



さて、今回は国語の授業の内容をお伝えします。


当塾では漢字検定を推奨しており、漢字の成り立ちや熟語の構成、対義語・類義語や漢字の書き取りなどを中心に授業をしています。

先日は、小学5年生終了レベルの漢検6級の過去問題を授業内で解いてもらいました。

時間の都合もあり、2回の授業に分けて実施。問題の形式はテスト前に例題を使って説明をし、まずは問題の意図を知るところから始めています。


実力テストをやってみると、やはり、分野によって得意、不得意が見えてきました。

そこをしっかりと本人にフィードバックし、現在地を知ってもらうことで次に進んでもらいたいと思います。


また、先日からは読解問題にも触れてもらうようにしています。

高校受験を見据えた時に長文を読んで文章を理解する能力は必須になってきます。


その能力も伸ばせるようにサポートさせていただきます。




閲覧数:14回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page