top of page

jobとworkはどう違う?

更新日:3月6日

先日の英語の授業中でのことです。

配布したプリントの中に、『仕事』を意味する英単語は?という問いがあり,

ある生徒は【job】ある生徒は【work】と回答していました。


では、どちらが正しいのでしょうか。


その問題の答えを見ると、【work】でしたが、

【job】も仕事を意味するので、どちらも正解です。


このような英語のニュアンスを理解するのは難しい反面、

知ると納得な面白い一面もあります。

それでは、2つの単語の違いについて見てみましょう。

ーーー

job

意味

[名詞] 仕事、手間仕事、職、勤め口、地位、任務、役目、機能、大変難しいこと、事


概要

一般的には特定の職業や職務を指します。例えば、医者、教師、消防士などがそれに当てはまります。また、給与や報酬を得るために行われることも特徴です。


work 意味

[名詞] 仕事、作業、労働、作品、職場、業績

[動詞] 働く、作業する、努力する、機能する


概要

あらゆる種類の労働や活動を指し、広い意味で使われます。家事、ボランティア活動、プロジェクト、芸術的な制作物などもこちらに含まれます。

ーーー


こういった似て非なる英単語の意味を知ることで表現の幅が広がります。加古川優考塾の授業では生徒からの疑問を歓迎し、それに答えることで、学ぶことが楽しくなる環境づくりに努めています。





閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


記事: Blog2_Post
bottom of page