top of page

鳥獣戯画を読み解きました![小学生・国語]

更新日:2023年4月20日

サッカーワールドカップが開幕し、日本中、いや世界中が大盛り上がりですね。

4年に1度という大舞台!がんばれニッポン!!



今回は国語での1コマの様子です。

皆さん、「鳥獣戯画」はご存知でしょうか。

「鳥獣人物戯画」とも呼ばれ、平安時代末期に書かれたと言われる絵巻物のことです。


ウサギやカエルが登場する場面を読み進めました。

墨一色の筆だけで、まるで動いているかのような躍動感あふれる表現がなされており、

この絵巻物は日本が誇る漫画やアニメの祖に相当します。


授業では、文章中から抜き出す問題や、表現として当てはまるものを答える問題、なぜそののような行動をとったのか、

などの設問を考えてもらい、それぞれ発表してもらうスタイルにしています。


生徒の中には鳥獣戯画のお話は面白くて好きだったり、ウサギがかわいい、なんて声も挙がってきました。こういった文章を題材に文脈を読み取る力や様々な表現方法を知ってもらえるようにしたいと思います。まずは読みやすいもの、好きなものから。


※画像はフリー素材を使用しています。




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page